P

ブリアンは子どものための虫歯予防歯磨き粉

 

歯科検診で虫歯を指摘されてしまった
一生懸命子どもの歯磨きをしているのに、虫歯繰り返してしまう
虫歯治療で歯科医院に通うのにほとほと疲れた
子供が歯磨きを嫌がって、毎日が大変
子供の虫歯は親の責任だから罪悪感を感じる

 

なんてことはありませんか?

 

その原因は、虫歯菌(ミュータンス菌)を100%除去できていなかったり、洗浄剤や殺菌剤で虫歯菌に対抗する良い菌までも取り除いてしまっているからかもしれません。

 

P

残念ながら、市販の歯磨き粉で一生懸命歯磨きをしたり、どんなに虫歯にさせないように生活に気を配ったとしても、100%子供の虫歯を予防することは難しくなっています。

 

そのため、今必要とされている子どもの虫歯予防は、虫歯菌が入らないようにするよりも、菌が入ってきてもそれを除去できる口腔環境を作り、虫歯を予防することです。

 

そこで誕生したのがBLIS M18が配合された子供の虫歯を予防できるブリアンです。ブリアンは多数のメディア雑誌にも掲載され、顧客満足度は97.5%と高い数字を得ています。

 

ですが、そこで気になるのが「本当にブリアンで虫歯は予防できるの?」といったこと。

 

そこで、ブリアンの虫歯予防効果は本物なのか、実際にブリアンを使ったご家庭の口コミを調査しました。

 

ブリアンの口コミ

子供が虫歯になるか、ならないかは親次第と言われ、親の責任を感じブリアンを購入しました。初めは粉の歯磨き粉ってどうなんだろう…と思いましたが、今では使い慣れて朝晩楽しくは磨きしてくれるようになりました。飲み込んでも大丈夫なので市販の歯磨き粉より高くても安心には背は変えられません。(20代 主婦)

 

共働きなので、以前虫歯になった時何度も通わなければいけなかったのが大変でした。虫歯にならないようにするにはどうすれば?と思っていたところブリアンに出会い、歯磨き粉に変えるだけで虫歯を防げることに魅力を感じました。虫歯になってからでは遅いのでこれで防ごうと思います。(40代 会社員)

 

子供が虫歯にならないようにと気を使っていましたがやっぱり100%こなすのは大変です。でもブリアンを使い始めてから、細かいことにイライラすることがなくなり、精神的にも楽になりました!子供のためであり、親のためでもあるんですね 笑(30代 主婦)

 

ブリアンの歯磨き粉を購入した人は歯医者に行って虫歯を指摘されたり、不覚にも子供を虫歯にさせてしまい、これ以上増やさないためには…と情報を探している間にブリアンに出会い、口コミを見て藁にもすがる思いで購入される方が多いようでした。

 

初めは「これで本当に虫歯が予防できるのかしら…」と半信半疑で使い始めたものの、ずっと続けて使っているうちに

 

P

 

とそれまで抱えていた虫歯は口腔環境の様々な問題点が解決された!と実感される方が多いようでした。

 

P

一番驚いたことが歯ブラシを見せただけで拒否反応を示す子供が、ブリアンに変えてから喜んで歯を磨くようになった!と口コミされる方も。自分から「歯磨きしないの?」と声を掛けるようになったお子様もいらっしゃるようでした。

 

親としてはブリアンで虫歯を予防できることはもちろんですが、一生ものの歯を自ら自分で綺麗に保とうとしてくれる姿勢になったことが一番の喜びですよね。

 

P

歯は一生もの。子供のうちから虫歯になりやすい口腔環境にしてしまうと、その先の将来で少なからず歯で苦労することが出てきます。

 

まして通院の手間と治療費を虫歯治療に払うなら子供の習い事に支払うお金にまわしたい、その時間を自分の時間として使いたいと思いますよね。

 

ブリアンを購入したご両親は、虫歯にならなくなってから心に余裕が持てるようになったと口コミされる方もいらっしゃいます。子供の虫歯予防はご両親の精神的負担の減少にもなります。

 

子供を虫歯から守りたい、健康的な毎日を過ごさせてあげたい、と真剣に考えているご両親にブリアンは心強い味方になってくれそうですね。

 

⇒ブリアンの公式サイトはこちら

 

子供の虫歯治療にかかる費用

治療

費用

日数

銀歯を詰める

4,000円程度

2日

銀歯を被せる

4,500円程度

2日

神経を抜く

4,000円程度

3日

歯を抜く

3,000円程度

3日

 

P

その他、極初期の段階では歯磨き指導とフッ素を塗布して1,500円、軽度の虫歯の場合歯の溝をシーラントという素材で埋める処置をして3,000円程度です。

 

また虫歯が進行している場合レントゲン撮影をする必要があり、その場合1万円近くかかることもあります。

 

ブリアンは市販の歯磨き粉と比較すると値段が高めです。ですが、虫歯になってからの治療費と手間を考えると、ブリアンで虫歯を予防できると思ったらお子様にとっても自分にとっても結果的に非常に楽です。

 

P

歯医者は一度通うと長いです。治療が終わった!と思ってもその後なんだかんだで通い続ける必要が出てくることがほとんど。

 

何度も歯医者に通う手間や子供への負担、治療費の負担を考えると、ブリアンがあればこの全てを解決してくれるのだから頼もしい存在です。

 

また、ブリアンは「ブリアンでは虫歯な治らない」「子供が気に入らない」と感じたら使った後でも返金してもらうえる安心の60日間の返金保証制度がついています。

 

効果がなければ返金OKなので、新聞にも取り上げられるほどの実力のブリアンが気になっている方は一度試してみる価値はあると言えそうです。

 

⇒ブリアンの公式サイトはこちら

 

ブリアンで期待できる効果

ではブリアンを使ったらどんな効果を期待できるのでしょうか?市販の歯磨き粉とはどんな違いがあるの?

 

ブリアンの効果や特徴を調査しました。

 

虫歯予防成分「BLIS M18」を採用

P

BLIS M18はニュージーランドで虫歯になりにくい子ども達を研究して発見された虫歯予防成分です。

 

このBLIS M18を生まれながらにして持っている人口は世界にたった2%しかいないと言われている貴重な善玉菌です。ブリアンは世界で初めてこのBLIS M18を歯磨き粉に採用した歯磨き粉として誕生しました。

 

BLIS M18の特徴
すでに虫歯菌がある口腔内でも効果を発揮

P

既に虫歯があるとBLIS M18を使っても虫歯防げない?と思うご両親もいらっしゃいますが、BLIS M18はすでに口腔内に虫歯がいても、虫歯菌(ミュータンス菌)を減らして虫歯を予防してくれます。

 

いつ、どんなタイミングでもBLIS M18は効果を発揮してくれます。

 

奥まで成分が行き届く

P

BLIS M18は非常に微粒子で子供の歯磨きや仕上げ歯磨きではケアしきれない歯と歯の間、奥歯、歯と歯茎の間にもBLIS M18が行き渡り、虫歯菌(ミュータンス菌)の原因となる歯垢を取り除いて虫歯を予防します。

 

安全性が高い

P

BLIS M18は殺菌剤や熱に弱い唾液連鎖球菌です。なのでブリアンはBLIS M18を生きたまま口に届けるために殺菌剤・発泡剤・界面活性剤などは一切使用していません。また、ブリアンは市販の歯磨き粉とは違い、15つの成分を使用せず、徹底した品質管理を行っています。

 

子供の口に入れるものだからこそ安全性が高い商品であることは当然ですよね。

 

ブリアントは製造家庭にも力を入れているので安心して小さなお子様にも使っていただいける歯磨き粉です。

 

子供が大好きないちご味

P

歯磨きを嫌がるお子様のために、子ども達が大好きなイチゴ味を採用しています。

 

実際にブリアンを使っているお子様いわく、いちご味のハイチュウの味がするとのことです 笑 これだけ美味しい味ならお菓子が好きな子なら毎日自ら歯磨きをしてくれそうですよね。

 

こんな美味しい味を楽しめながら虫歯菌を予防できるので歯を磨く事がいい印象として残り、大人になっても歯を磨く習慣が自然に身につくようになるのはいいことですよね。

 

 

P

このような特徴をもつブリアンは、永久歯が虫歯にならないか不安、気をつけているのにすぐに虫歯ができる、子どもが嫌がって歯磨きをしてくれない・・などお子様の歯に様々な悩みを抱える方に選ばれています。

 

市販の歯磨き粉にはフッ素、界面活性剤、発泡剤、研磨剤など大人でも使いたくないと思ってしまうような成分がたくさん入っています。

 

そんな身体に悪影響を及ぼす成分が身体が小さい子供が使ったら…そう思うと市販のものは使わせたくないのが親の本音です。
安心・安全性が高い虫歯予防ブリアンで虫歯を予防し、親子で明るく楽しい毎日を過ごせたら今日をその日常を手に入れる日にしてみてはいかがでしょうか。